彼女持ちから奪うのは純粋に恋人が欲しいから


今回のテーマは略奪愛ですが、≪略奪愛≫と聞いた場合、道徳的に
問題がある行為だと思う方が多いと思います。それが普通の感覚。

しかし、実際に略奪愛をする場合、決して好きで既に相手が
いる彼女持ち男性から略奪したいわけではないはずです。

出来れば、好きになった女性は、相手のいないフリーの状態の
女性であってほしいと思いますし、そのほうが気兼ねなく
アプローチ出来ると思います。

つまり、「略奪したい」のではなく、純粋に

≪ 好きな女性と恋愛関係を持ちたい ≫

だけなのです。恋人が欲しい、そのような純粋な気持ちが
あるだけなのです。奪う事など望んではいません。

また、相手がいる女性であっても、いない女性であっても、
アプローチが出来ない男性もいます。

このような男性は、好きになった女性に相手がいるという
事実を知っただけで、自分から

「諦める」

という選択をしてしまう事が多いです。


しかし、実際に諦める選択をしても、すでに好きになってしまった
女性を簡単に諦める事が出来るのでしょうか。

諦めるというよりは、何も出来ずに悶々とした思いを抱えて
時間が経つ事を待っている、というほうが正解ではないでしょうか。

つまり、たとえ相手がいる女性を好きになったとしても、男性の
考える事は、純粋に

≪ 好きな女性と恋愛関係を持ちたい ≫

だけなのです。

さらに、彼女持ち男性から略奪するための方法を知っていた
とすれば、間違いなくその方法を使い、女性を自分の恋人に
しようと行動するでしょう。

でもその奪う方法を知らない。それが、現実の問題だと思います。

では、その方法は全くないのでしょうか、といわれれば、

「そんなことは決してない」

と言う事が出来ます。

【恋心“略奪”成功マニュアル】というマニュアルの略奪愛の
方法を知ってしまえば、あなたが好きになった女性にもし相手が
いたとしても、フリーの女性よりもはるかに落としやすいと
感じることが出来てしまいます。

↓すぐに内容を確認する↓

詳しくはこちらをクリック


ところで一般に「略奪愛が成功する確率」というものは
どの程度なのかご存知でしょうか。

実は、100人中3、4人程度。ほぼ全てが失敗して彼女無し。
これが現実なのです。

しかし、この数字を見てがっかりしないで下さい。失望するのは
まだ早いです。

なぜなら、【恋心“略奪”成功マニュアル】を忠実に実践する事で、
あなたはこの

≪3、4人の成功者に入る事が出来るからです≫

↓彼女持ち男性から奪うのに成功する為の詳細は↓

詳しくはこちらをクリック


実践開始の状態にもよりますが、このマニュアルを利用し、
2週間程度で略奪愛を成功させた方は多くいます。

もし、関係が上手く発展させられない、といった場合であっても、
このマニュアルの著者である恋愛相談・テクニックのプロである
川村大地が、直接メールでサポートしてくれます。

ルックスが良くてカッコいい、経済力がある、口が上手いなどの
要素を持った男性は、一見恋愛や結婚に対して有利だと
思いますよね。

ですが、それらの要素を持って居ても、略奪愛が成功するとは
限らないのです。失恋する事は大いにありえます。

略奪愛に失敗するほとんどの原因は、相手のいる女性の気持ちを
振り向かせ、スマートに彼氏彼女の関係になる

≪ 方法を知らないだけ ≫

なのです。

↓詳しい方法は以下から↓

詳しくはこちらをクリック

彼女持ちから、彼女の恋愛感情をスマートに奪う方法


あなたは、「彼氏がいる女性」や「婚約者のいる女性」や
「結婚している女性」を好きになったことはありますか?

また、それらの女性の恋愛感情を彼女持ちの男性から奪い、
彼女を自分のモノにする方法を知りたくありませんか?
耳寄りなニュースです。

詳しくはこちらをクリック


『恋心“略奪”成功マニュアル』は、あなたが狙った女性に
彼氏や夫がいたとしても、自分のモノにするための略奪愛
マニュアルです。

あなたは、好きになった女性に既に特定の相手がいた場合、
自分に振り向かせてモノにするのは難しいと思いますか?
まあ、それが常識ではありますからね。

僕自身、昔は難しいと思っていました。以前は、狙った女性に
彼氏や夫がいたら、すぐに

「諦めよう」

と、このように考え、自ら失恋の道に進んでしまっていました。

それは、既に相手がいる彼氏持ち女性の気持ちは、その相手の
男性のものであり、自分が入り込む隙を作り、奪いとるなんて
出来ないと思っていたからです。

相手のいない、フリーの女性を口説いた方が、モテない僕でも
はるかに落とせる確率はあるだろう、と思っていたからです。

しかし、実際はそうではありませんでした。

彼氏のいる女性でも、その彼氏と付き合いが長くなれば、新鮮さが
なくなります。結婚している女性であっても、結婚生活が
長くなればなるほど、マンネリ化してきたり現状に失望するように
なります。

そして、普通に接していても、お互いに上手くいってない
カップルは非常に多く、ラブラブでいる事よりも、二人が
別れてしまう事の確率のほうが、極めて高いのです。

なぜなら、いくら好きになった人同士の関係であっても、
お互いに対して不満を感じないことはほとんどないからです。
つまり、彼氏彼女とはいえ必ずと言っていいほど、
「何かしらの不満」を抱えているのです。

では、その女性が抱えている、相手に対する不満を、あなたが
解消する事が出来るとすれば、どうでしょう。

必然的に、女性の気持ちはあなたへ向けられてしまうのです。
その為、相手のいる女性を落とすという事は、フリーの女性を
落とす事よりも、簡単になってしまう場合が多いのです。

ですが、フリーの女性を落とす方法と全く同じ方法では、
相手がいる女性は振り向いてくれません。相手がいる女性と
フリーの女性とでは、心理状態、考え方、根本的なジャンルの
違う女性なのです。


『恋心“略奪”成功マニュアル』では、既に相手のいる女性の
恋愛感情を、彼女持ち男性から自然にあなたに向けさせ、
スマートに奪う方法が詳しく解説されています。

詳しくはこちらをクリック


『恋心“略奪”成功マニュアル』には、相手のいる女性を
自分のモノにするための会話による具体的なアプローチの仕方など、
必要なことが「全て」書かれています。

『恋心“略奪”成功マニュアル』を見れば、既に相手のいる女性を
落とすのと、フリーの女性を落とすのとでは方法が全く違う事に
驚くかもしれません。

そして、『恋心“略奪”成功マニュアル』に記載してある通りに
実践する事で、簡単に相手のいる女性を自分のモノする事が
出来てしまうようになる為、

「今まで苦労してきた時間や悩んできた時間、諦めてきた女性など、
 無駄にして損してきた事が多かった」

と実感するかもしれません。

はっきり言って、かわいい女性、綺麗な女性には、普通は
ほとんどと言っていいほど、特定の相手がいます。

その為、相手のいる女性を落とす方法を知らないままでいますと、
一生かわいい、綺麗な女性と関係を持つ事が出来ない可能性も
あるのです。

しかし、『恋心“略奪”成功マニュアル』を使う事で、

・今まで生まれてからずっと彼女無し
・容姿に自信がない
・馬鹿で出来が悪い
・経済力がない
・コミュニケーション能力がない

というような様々な問題を抱えている方であっても、相手のいる
女性の恋愛感情を彼女持ち男性から簡単に奪う事ができ、そして
自分のモノにする事が出来てしまうのです。

もし、あなたが今相手のいる女性を好きになり、悩み、苦しんで
いるのであれば、その純情な想いは無駄にはさせません。この
『恋心“略奪”成功マニュアル』を使うことで、思い通りの自由な
恋愛が出来るようになります。

以下のサイトからチャンスをモノにし、本能に忠実に生きましょう。

詳しくはこちらをクリック

彼女持ちから奪う略奪愛を成功させる為に


自分の理想の女性に出会ったとき、その女性には
恋人がいただとか婚約者がいただとか結婚していただとか、
既に相手がいたなんて事はありませんか?

普通に考えれば、これは当たり前ですよね。いい女性に
相手の男性がいない確率の方がはっきり言って少ないです。

では、そんな時あなたは、彼女持ちの男性から略奪しますか?

「しない」

という場合が多いと思います。

「他に好きな人がいるんだから、どう考えても無理」

と、自分から諦め、失恋の道を選んでしまう方が
ほとんどなのです。

そもそも、「略奪愛」と聞くと、絶対だめと言う人のほうが
多いとは思いますが、彼女や彼氏がいない人を好きになるのは
むしろ運が良かったとも言えるのです。

さらに、世間では、彼女持ちから奪うという略奪愛の行為は
非道徳的で問題があるというイメージがあります。
そのイメージをあなたも持っているために、行動する事が
出来ないのです。

しかし、実際に「略奪愛」というのは、「結果」であり、
恋愛においては何も珍しいことではありません。

どうしても付きまとう悪いイメージに失望し、略奪愛を
あきらめてしまう人がほとんどだと思いますが、本当に
好きな人だったら、恋心をあきらめることは出来ませんよね。

ですが、恋愛において、一番難しいのが略奪愛と言われています。
すでに、相手がいる女性を落とすのですから、フリーの女性に
比べれば、はるかに難しいというイメージがあります。

しかし、実際は相手がいる女性の方が落としやすいとしたら…?
略奪愛を成功させるための方法があるとしたら…?

一つだけ言えることは、

≪簡単にあきらめないで下さい。≫

せっかくあなたが好きになった女性なのですから、
何もしないであきらめるのは悲しいし虚しいですよね。

略奪しなければ関係を持てないのなら、略奪愛でも構わない
と思いませんか?

自分の気持ちに正直になってください。略奪愛を
成功させることで幸せになれることも大切な事だと思います。


さて、略奪愛を成功させるには、奪うための正しい方法を
知らなければいけません。方法も色々あります。

是非、あなたに合った略奪愛の方法で、あなたの
大好きな人を手に入れ、彼氏彼女の関係を実現してください。

まあしかし、個人的におすすめなのはこの方法です。
彼女持ちの男性から奪う略奪愛を成功させたいなら・・・
以下のサイトから、逆転恋愛を実現させる情報を
ゲットしてテクニックを習得する事をおすすめします。

詳しくはこちらをクリック

彼女持ちから奪うために自分が取るべき行動


もし、あなたが好きになってしまった片想いの女性に
交際相手がいたら…。

失望し諦めますか?
それとも奪いますか?

普通は、女性が全く自分を望む気持ちが無かったら歯は立ちません。

交際相手がいるのに、他の男性を好きになるっていうことは、
多少なりとも女性が自分を望んでいると感じられた時だと思います。

つまり、交際相手の足りない部分を他の人に求めてしまう。
このような事だと思います。

彼氏と同じような人なら、他の人に心移りする事は
まずないですよね。


以前に、好きになった女性を口説く際に、
彼氏がいた場合の落とし方というのを考えたことがあります。

相手の女性は、「彼氏はいない」、と言っていたのですが、
なかなか落ちないので、相手に彼氏がいた場合を仮定して
対策を考えていました。

自分が勝手に妄想で作った彼氏というのは、
相手の女性にとっての理想の男性像だったように思います。

この方法では、仮想のライバルに追いつくため、
ひたすら相手の理想に近づこうとしてしまいます。
つまり、キリがないのです。

それに比べると、実在するライバルの方が楽です。
なぜなら、実在する恋人には≪確実に欠点が存在するから≫です。

問題は、その欠点が相手にとって、どれだけ価値の
あることかです。

別に大して問題でない欠点では、その部分で自分が頑張っても
奪い取ることはできません。

やっぱり、その相手にとって必要不可欠な事であり、
ライバルに無く自分に有る場合に略奪愛が成立するのでしょう。

女性の悩み(彼氏の事)を聞いたりすると、自分が
彼氏だったら問題ないのにな〜と、よく思ったりします。

奪い取れそうだ、と思ったりしますが、そう簡単にはいきません。

女性は愚痴を聞いて欲しいだけの場合が多々あります。
ようするにその主張内容自体は致命的な問題ではない
ということですよね。

そんな罠に引っかかって調子に乗ると、痛い目に会い
馬鹿を見る事になります。相手の思っている人が交際相手でなく
片思いの相手の場合、話を聞かされて、チャンスが十分にある
と思ってアタックしても、全く効果がない場合もあります。

交際して貰えないという大きな欠点がライバルにあっても、
その片思いの相手を理想化されていると、自分がいくら
頑張っても比較さえしてもらえない事になります。

ライバルと同じ土俵の上にいなければ、略奪愛は
成立しないのです。自分の事を相手と比較の対象と見てくれて
いるかどうか、それが重要なことです。

比較の対象であり、自分なら問題を解決できると相手に
理解されていれば、あとは、≪攻める≫事が大事になります。

女性がそれを望んでいるようなに感じられたら、奪うのみです。
女性には既に交際相手がいるのですから、遠慮していては
絶対に落ちません。

まず、女性の不満を常に聞いてあげる事が大事です。
不満を言い続けていると相手は「自分が正しい」という
気持ちをだんだんに強く持つようになり、やがては期待通りの
結果になります。


もし、あなたが大好きになった人に交際相手がいても、
その彼女持ちの男性から奪い取る事に成功し、自分が
彼氏彼女の関係になれる方法。その極秘テクニックを学べる
マニュアルは以下から・・・

詳しくはこちらをクリック

彼女持ちから奪う行為には問題があるか?


たまたま、パートナーがいる相手を好きになってしまうことは
誰にでも一度はあることですよね。

では、そのときはあなたは

「他人の女性だしな…」
「先輩の彼女だし、恋愛の邪魔なんて…」
「友達から恋人を奪うような事は…」

と、そのまま自分の気持ちを諦めてしまいますか?
それとも、相手の男性からその女性を奪おうとしますか?

「大好きだったけど、今までずっとあきらめてきた」

と、自ら失恋を選んだという方は、問題を起こさなかった、
周囲の人間関係を壊さなかった、という意味では、
その選択は正しかったのかもしれません。

しかし、もし互いの気持ちが「本物」であり、かつ
「未来への可能性」を多いに秘めていた場合はどうでしょうか。

それは長期で見た場合には実は間違いだったとも
いえなくないのです。

その瞬間に諦めてしまったがゆえに、

「こうしていれば」

という後悔を背負ってしまう事にもなりかねません。

思い出として笑い話に出来ればまだいいのですが、
実際はずっと心のどこかには残っていますよね。

もし今あなたがそんな恋心を抱えているのなら、彼女持ちの
男性からの略奪愛を仕掛けてみる事は、自分の為にも良い場合が
多いです。


あくまで

「今の相手と別れたら、女性も幸せ。
 その相手の男性も幸せ、そして自分も幸せ。

というイメージを持つことが大事です。

もし相手が結婚している既婚者ならば、「あなたが原因で
離婚をした」という痕跡を残さないことが重要になります。

あからさまに彼女持ちの男性に対して「略奪」とわかる
振る舞いをしてしまうと、普通は問題視されて社会的な
風当たりが強くなり、さまざまなプレッシャーに苦しむ事に
なります。実際、不倫や略奪婚なんてそうですよね。

あくまで本人達の事情によって離婚し、その後、結果的に
あなたと結ばれたという、問題無さそうな筋書きを
作れるようにさせる事が大事なのです。


惹かれ合う者同士という雰囲気は何となくありながらも、
いや無いにしても、あなたが自分の方から無理に会うのを
止めてしまった女性はいますでしょうか。そのような女性なら
「略奪愛」する事が出来る可能性は十分にあります。

その為の方法を知りたいのなら、以下のマニュアルで
テクニックを学ぶことが出来ます。

詳しくはこちらをクリック